BLOG

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 将来どうなりたいかを今のうちから考えておくことの重要性

将来どうなりたいかを今のうちから考えておくことの重要性

今回は、将来を考えておくことの重要性についてブログで簡単に説明していきます。
学校ではどうしても数学や英語などの科目の勉強だけに重点が置かれがちですが、「社会に出たときに自分が将来どうなりたいのか」について中学〜高校時代あたりから考えておくことは、それよりも重要です。

本来、学校というのは「社会に出てから自分らしく幸せに生きるための準備をする場」です。社会に出る準備をするために色々な教育を受けているわけです。そして、社会に出てから幸せに生きるためには、自分の好きなことや得意なことを仕事にするというのがとても重要です。

でも現実には、今の多くの社会人の方たちはそういったことを考えてこなかった(学校教育でそういった取り組みをしないので考えさせられてこなかった)ので、自分でも知らない間に好きでもない職種に就いてしまい、嫌々働いている方々が多いです。とある調査によるとその割合は3/4にもなるそうです。せっかく一度きりの人生なのにそんな風になってしまっては悲しいですよね。

なので、「自分は一体どんなことに興味があるのか」「何が得意そうなのか」ということを少しずつで良いので今のうちから考えておきましょう。数学や英語といった勉強だけでなくても構いません。そうした科目に縛られず、自分の興味のありそうなことにどんどんトライしてみましょう。 例えばスポーツ、読書、プログラミング、動画視聴、デザインなど何でもOKです。こうして色々と経験することで、自分が何に興味があるのかということが少しずつ見えてくるはずです!

関連BLOG

カテゴリー