TEACHING POLICY

エンペサールでは、「自身のモチベーションを引き出すこと」、「自分で学ぶ力を身につけること」
この2つに重点を置いた授業を展開しています。

モチベーションを引き出す仕組み

エンペサールでは以下のような仕組みで生徒のモチベーションを引き出します。

①どうなりたいかを明確にする
自分がどうなりたいかを明確にした上で目標を設定します。
②目標に近づく方法を考える
理想と現実のギャップを認識し、ギャップを埋めるためには日々どうしたらいいのか計画を立てます。
③努力が成果として現れる
計画に沿って継続した努力が、成果として現れます。
④達成感を感じ、努力を継続するようになる
成長できたことに喜びを感じ、学習が段々と楽しくなります。

自分で学ぶ力を身につけること

生徒の子のモチベーションを最大限に引き出し、自主的な学習へと導く方針です。このようにするのには2つの理由があります。

①やらされる勉強はつまらない
勉強の方法や計画を能動的に考えながら学習することで、勉強は本来楽しいものであることを実感して頂けます。
②自分で勉強できる力にこそ価値がある
現代は変化のスピードが速いため、時代に取り残されないためには常に新しいことを学ぶ力が不可欠です。一旦自分で学習する力が身に付けば、大人になってからも必要なスキルを独学で学べるため、自身の力で未来を切り開くことができます。